岡崎市若宮町『sono contenta(ソノ コンテンタ)』さんへ行ってきました!

スタッフブログ

裏方スタッフのなるです( ´∀` )

今回は、新店ではないですが・・・2021年12月4日にオープンしてからずーっと気になっていたお店に行ったので、ブログ書かせていただきました☆

イタリア焼き菓子とパンの店「sono contenta(ソノ コンテンタ)」さんです。
場所はげんき館の駐車場入り口のすぐ目の前です。
前回ご紹介した、山七商店さんともすごく近いですよ☆
残念ながら駐車場がないので、ご注意ください( ノД`)

なんともかわいい外観ですよねー♪
個人的に、この濃いめの紺色、すごく好きです。
両サイドが昔からある建物なのでひと際目を引きます。

入り口横にはブラックボードが置いてありました。
美味しそうなお菓子の写真・・・。
これだけでテンション上がりますよね☆

それでは早速入店です。
(入り口に「押」と書いてあるのに、全力で引きました。一生入れませんので皆様お気を付けください。)

広々とした店内はすごく落ち着いた雰囲気です。
ショーケースの中にはたくさんのお菓子たち・・・。
ソノ コンテンタとはイタリア語で「嬉しい」「満足している」を表す言葉だそうです。
見ているだけでも幸せになれます・・・・。

カントゥッチ(ビスコッティ)は1本80円~
ヴィーノという名前のクッキーも1つ80円~
1つから買えるという手軽さがあります( ´∀` )

☆なる’s調べ☆
カントゥッチとは、ビスコッティのことです。
全国的にはビスコッティと呼ばれているそうですが、トスカーナ地方ではカントゥッチと呼ばれているそうです。
店主がイタリアで修業をされていたのが、トスカーナ地方なようです。
ちなみに、ムジェロサーキットや、サンマリノGPの名前で有名なイモラサーキットもトスカーナ地方から近いです。
つまり、有名なライダーやドライバーたちもカントゥッチを食べてるかもしれませんね☆

これだけの種類があると、本当に悩んでしまいます・・・。
というわけで今回は
・カントゥッチ5種類のセット
・ヴィーノ8個入り
・ラスク
を購入しました。
ラスクは、店内で売られているマルケと言うチーズと黒胡椒のパンで作られたものです。

ラスクのみ、この日に会った友人にプレゼントしてしまい、食べていません・・・。

カントゥッチは、程よいサクほろ加減で、コーヒーや紅茶にすごく合います。
無類の抹茶好きななるとしては、抹茶黒豆イチオシです☆
5種類セットの中は
・抹茶黒豆(程よい抹茶の苦みと黒豆が最高です)
・カフェリモーネ(ほのかなコーヒー味にレモンがアクセントに入っています)
・カカフィーキ(ドライイチジクが入っていて、サクッとした中にドライイチジクが見え隠れしておいしかったです)
・チョコラート(ほんのりビターなチョコレートなので、くどさは全くありません)
・マンドルレ(アーモンドがこれでもか!ってくらい入っています。食感No1です!)
子供に食べさせてあげようかとも思いましたが、気づいたらなくなってました。(あら不思議)

・・・・別日に子供を連れて行って、好きなカントゥッチを選ばせてあげたら2人とも抹茶黒豆をチョイスしていました( ´∀` )

ヴィーノは表面にザラメがふんだんに乗っているので、甘いのかな?と思いきや、絶妙な甘さで、食感も今までのクッキーとは違いました。
なんていうか・・・・サクッと噛んだ後にホロホロするような・・・。
白ワインとオリーブオイルたっぷりで、卵・乳製品不使用のクッキーなので、日本で食べるクッキーとは違った風味が味わえました。
小麦粉はもちろん、イタリアのものを使用しているそうです。

この日は購入しなかったのですが、すごくおいしそうなフォカッチャに、お惣菜のケーキ(初めて見ました)や、タルトも充実していて、また行きたくなるお店でした。
(タルト、1ピースがすごく大きかったのでびっくりしました!!)
また、ケースから振り返ると、焼き菓子の詰め合わせ(箱入り)や、とてもかわいい形のパスタ、トマトソース、オーガニックのはちみつなども売られていました。
焼き菓子の詰め合わせは、手土産に最適です☆

げんき館に行くついでに、ぜひ寄ってみてください!
とても素敵な女性店主がお出迎えしてくれます( ´∀` )

帰りはきちんと扉を「引いて」出ました。

今回訪れた場所————————
sono contenta(ソノ コンテンタ)
Instagram @sonocontenta_dolceitaliano
住所:愛知県岡崎市若宮町2-23
営業時間:8:00~18:00
定休日:月・木
電話番号:0564-73-9031
—————————————

関連記事

TOP